お知らせ2021年9月13日 私道の舗装及び排水設備改修工事(杉並区本天沼)に着手しました。

この工事は、老朽化した私道の下水本管、ます、側溝及びアスファルト舗装を更新する工事です。

この私道が整備されたのが40年前という事で、ますや下水本管が所々破損しています。全面的に掘削など行いますので昼間に車の通行ができなくなりますが、できる限りご迷惑をおかけしないよう事前に住民の皆様のお出かけや車両の出入りのご予定を細かくお伺いし、支障を来たさないような施工予定を組みました。

(株)街路の経営理念にある「人と社会をつなぐ道」。その「道」には、道路だけではなく雨水や汚水の通り道、つまり側溝やます・下水管なども含まれます。10年、20年後に「あの時街路に頼んで良かった」と言っていただけるように、豪雨や地震にも耐える強い排水設備を造ってまいります。

施工前。マンホール蓋は落ち、舗装の傷みも激しい状態でした。
下水本管・汚水ます等、道路下に埋まっている下水施設を全て更新します。